18_inomata

猪股俊明 Inomata Toshiaki
1948年生まれ。福岡県出身。1993年より金杉忠男アソシエーツに参加し解散までほとんどの舞台に出演。その後、篠塚祥司プロデュース『胸騒ぎの放課後99』、青年団『上野動物園再々々襲撃』、飛ぶ劇場『生態系カズクン』、など多くの劇団に客演。最近の作品ではハイバイ『夫婦』、KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『ルーツ』など。また石井裕也監督『川の底からこんにちは』、TVドラマ『家売る女』日本テレビなど映像作品にも出演の幅を広げている。
所属事務所:レトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です