【木ノ下・出演情報】吉坊ゆらり咄「狐芝居」

毎回テーマに沿った落語とトークが楽しい企画。今回は「忠臣蔵」がテーマです。大変貴重で素敵な「弘道館」でお茶をいただきながら聞く、素敵な企画です。京都近くにお住まいの方は是非!
ーーーーー
江戸時代の楽しい教養といえば落語! というわけで、落語を通して江戸時代の人々の教養を体感しようという試みです。第3回目となる「吉坊のゆらり咄」は、「忠臣蔵」をテーマにした落語「狐芝居」をご披露いただきます。
桂吉坊さんは、落語のみならず幅広く芸能文化に精通されている若手人気落語家です。また、トークゲストには、同じく芸能文化に造詣が深く、吉坊さんと「凸凹伝芸教室」を展開されている木ノ下裕一さんをお迎えします。
落語や歌舞伎芝居は遠い昔の話ではありません。現代にも通じる社会問題、今も変わぬ人の生き様、考え方など、会場のみなさまとともに語りあう時間となれば幸いです。

日程:2014年12月6日(土)
開演:17:00(開場・:16:30)
出演:桂吉坊(落語家)、木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰)
料金:一般3500円/学生2000円 *要学生証提示
   (テーマにちなんだ主菓子・抹茶付き)

http://kodo-kan.com/event.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です