【木ノ下トーク情報】対談 池澤夏樹×木ノ下裕一「古典と向き合う -文学と演劇-」

main4

木ノ下が現在取り組んでいる「伝統のチカラ、芸能のカタチ」事業の一環として、当代の作家が古典名作を現代の言葉に訳す「日本文学全集」を個人編集する作家・詩人の池澤夏樹さんと木ノ下裕一が、文学と演劇、それぞれの過去を現代に、そして未来へとつなげる試みについて対談します。
対談のあと、14:00開演の『勧進帳』(会場は別です)にも間に合いますよ!是非合わせてご参加ください!

日程|2016年11月6日(日)10:00 – 12:00
会場|ロームシアター京都 パークプラザ3階 共通ロビー
入場料|無料

イベント詳細
http://jfac.jp/culture/events/the-power-of-tradition-the-form-of-artistry-161106/

事業詳細
http://jfac.jp/culture/dictionary/the-power-of-tradition-the-form-of-artistry/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です