【重要】「シリーズ舞台芸術としての伝統芸能vol.3 人形浄瑠璃文楽」上演中止について

2月29日に上演を予定しておりました、木ノ下裕一がスーパーバイザーを努めます「舞台芸術としての伝統芸能vol.3 人形浄瑠璃文楽」は、新型コロナウイルス感染症を巡る状況を鑑み、上演中止となりました。

チケットの払い戻し等、詳細はロームシアター京都webサイトにてご確認ください。

https://rohmtheatrekyoto.jp/news/58294/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください