【合邦】2020年秋、再演決定!

2019年2月に上演しました、ロームシアター京都 レパートリー作品『糸井版 摂州合邦辻』を2020年秋に早くも再演いたします。

今回は初演からさらに進化/深化させるべく、木ノ下・糸井による増補と新曲の書きおろしに挑みます。

キャスト・スタッフの顔ぶれも新旧融合した、レパートリーの再演にぜひご期待ください!


ロームシアター京都 レパートリー作品
木ノ下歌舞伎『糸井版 摂州合邦辻』

作:菅専助、若竹笛躬
監修・補綴・上演台本:木ノ下裕一
上演台本・演出・音楽:糸井幸之介[FUKAIPRODUCE羽衣]
音楽監修:manzo
振付:北尾亘

出演:
内田慈
武谷公雄
西田夏奈子 ほか

[京都公演]
2020年11月2日(月)・3日(火)
会場:ロームシアター京都 サウスホール
主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
https://rohmtheatrekyoto.jp/event/57827/

[東京公演]
日程:10月22日(木)~26日(月)(予定)
会場:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
主催:あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)/豊島区


企画制作:ロームシアター京都、木ノ下歌舞伎/一般社団法人樹来舎
製作:ロームシアター京都
初演共同製作:穂の国とよはし芸術劇場PLAT、KAAT神奈川芸術劇場

ロームシアター京都 レパートリー作品『糸井版 摂州合邦辻』の情報公開について

2020年4月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください