木ノ下の“道成寺伝説”早わかりエッセイ

木ノ下裕一 現代では「安珍清姫伝説」と名高い、道成寺の物語(ちなみに、“安珍清姫”というネーミングは後世に定着したもので、本来は“道成寺伝説”と呼ぶのが正しいようです)。 この伝説が初めて文献に登場するのは、平安中期、『…