舞踊公演『三番叟』『娘道成寺』

2016年に『勧進帳』を上演した信州・まつもと大歌舞伎に、今年は『三番叟』『娘道成寺』で挑みます!

いずれも2008年に初演し、その後再演を重ね、2013年には海外公演も実現した人気作品。
祝祭舞踊として親しまれる『三番叟』は、2016年に上演した『勧進帳』の演出を担当した杉原邦生[KUNIO]による演出。木ノ下歌舞伎の躍進を計る格好の演目です。今回、振付・出演に北尾亘[Baobab]を迎え、新しいバージョンで上演します。
古典芸能の金字塔ともいえる歌舞伎舞踊『娘道成寺』は2017年に大幅リクリエーション。演出・振付・出演のきたまり[KIKIKIKIKIKI]が、約60分間ひとりで力強くも美しく踊る姿にご期待ください。
信州・まつもと大歌舞伎のための2作品!木ノ下歌舞伎の人気演目をお見逃しなく!

信州・まつもと大歌舞伎2018関連事業 木ノ下歌舞伎 舞踊公演『三番叟』『娘道成寺』
監修:木ノ下裕一
美術:杉原邦生[KUNIO]
——
『三番叟』
演出:杉原邦生
振付:北尾亘[Baobab]
出演:北尾亘、坂口涼太郎ほか

『娘道成寺』
演出・振付・出演:きたまり[KIKIKIKIKIKI]

 

2018年6月中旬
まつもと市民芸術館にて

 

詳細は今しばらくお待ちください!

信州・まつもと大歌舞伎2018公式サイト⇒http://matsumoto-kabuki.com/
まつもと市民芸術館公演ページ⇒https://www.mpac.jp/event/dance/24187.html

 

『三番叟』上演のためのワークショップ・オーディション開催のお知らせ

2017.12.31