義経千本桜―渡海屋・大物浦―

slide

作|竹田出雲 三好松洛 並木千柳
監修・補綴|木ノ下裕一
演出|多田淳之介
出演|大石将弘 大川潤子 榊原毅 佐藤誠 佐山和泉 武谷公雄 立蔵葉子 夏目慎也 山本雅幸

源平合戦後、実は平家は滅んでいなかったという設定のもと、生き延びた平家武将とその周辺、そして“英雄”源 義経の都落ちを描いた、歌舞伎三大名作のひとつ「義経千本桜」。2012年、木ノ下歌舞伎はこの大作の通し上演に取り組みました。

今年、その第一幕目に当たる「渡海屋・大物浦の場」が、新たなメンバーとともに生まれ変わります。初演につづき演出は、劇団・東京デスロックの多田淳之介氏。作品ジャンルや活動場所を問わず、社会や歴史を見つめながら常に〈現代〉に挑む作品を発表し、近年その評価をさらに高めています。

壇ノ浦の戦いで死んだはずの平知盛が、船宿の主人となって義経に復讐を企てる。

初演から4年、歴史のなかに消えた人々の声は、多田氏の手によって今この国でどう響くのか。
時代を暴く『義経千本桜―渡海屋・大物浦―』が誕生します。

※上演時間2時間程度

名古屋|ミニセレmark_minisere

2016年5月27日(金)〜30日(月)

27日(金)19:00
28日(土)13:00◎/18:00◎
29日(日)15:00☆
30日(月)19:00

※◎の回は終演後、木ノ下×多田によるトークあり(30分程度)
※☆の回は終演後、木ノ下によるアフター講義あり(60分程度)

愛知県芸術劇場 小ホール(愛知芸術文化センターB1)


〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2
❖地下鉄東山線/名城線「栄」駅下車徒歩5分

日時指定・入場整理番号付き自由席

一般 ¥3,000
学生(但し、25歳以下)¥2,000
高校生以下 ¥1,000
※当日券はそれぞれ¥500増し

チケット発売日|2016年4月2日(土)


助成|芸術文化振興基金
主催|木ノ下歌舞伎・愛知県芸術劇場

東京|eyes plusmark_eyeplus

2016年6月2日(木)〜12日(日)

2日(木)19:00◎
3日(金)19:00◎
4日(土)13:00/18:00
5日(日)14:00
6日(月)19:00●
7日(火)休演
8日(水)19:00
9日(木)19:00
10日(金)19:00
11日(土)13:00/18:00☆
12日(日)14:00

※◎の回は終演後、木ノ下×多田によるトークあり(30分程度)
※●の回は終演後、ゲストトークあり(30分程度)
※☆の回は終演後、木ノ下によるアフター講義あり(60分程度)
※一部チラシにて12日(日)の開演時間に誤りがございました。正しくは14:00開演です。お詫びして訂正いたします。

東京芸術劇場 シアターイースト



〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
❖JR・東京メトロ・東武東上線・⻄武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。 駅地下通路2b出⼝と直結。

日時指定・入場整理番号付き自由席

前売|
一般 ¥3,800
U-25 ¥2,800
高校生¥1,000

当日|¥4,000

チケット発売日|2016年4月2日(土)


助成|芸術文化振興基金
主催|木ノ下歌舞伎
提携|東京芸術劇場|公益財団法人東京都歴史文化財団|

豊川

2016年6月18日(土)

14:00/18:00

※終演後、木ノ下×多田によるトークあり(30分程度)

ハートフルホール [豊川市御津文化会館]


〒441-0321 愛知県豊川市御津町広石日暮146番地
❖JR東海道本線「愛知御津」駅より、徒歩10分。名鉄名古屋本線「国府」駅より、車10分。

日時指定・自由席

一般 ¥2,000 U-24 ¥1,000
※当日券はそれぞれ¥500増し

チケット発売日|2016年4月17日(日)

豊川市市民部文化振興課(豊川市文化会館内)
Tel. 0533-84-8411(9:00–17:00:火曜休館・火曜が祝日の場合は翌日休館)


主催|豊川市、豊川市文化のまちづくり委員会
共催|愛知県芸術劇場
協力|とよかわ舞台公演実行委員会

【義経千本桜】残席情報_6月10日

2016.06.10

【掲載情報】観劇予報|木ノ下歌舞伎版『義経千本桜』なヒトビト【ロングVer.】

2012.11.20