【木ノ下出演】『能でよむ~漱石と八雲~』配信中!

あうるすぽっとがお届けする”みんなのシリーズ第五弾『能でよむ ~漱石と八雲~』”は、演目を一新して、新型コロナウイルス感染拡大防止のため “おうちで見よう!あうるすぽっと2020夏”の一環として実施されることとなりました。
期間限定配信です。この機会にぜひお楽しみください!

2020年8月18日(火)~9月22日(火・祝)までの限定配信

おうちで見よう!あうるすぽっと2020夏 みんなのシリーズ第五弾 
『能でよむ~漱石と八雲~』

【本編】*字幕機能が必要な方はこちらをご覧ください。

【本編音声ガイド版】



【スペシャルトーク】




【演目】
『夢十夜』より「第一夜」 原作:夏目漱石
『吾輩は猫である』鼠の段 原作:夏目漱石
『破られた約束』 原作:小泉八雲 
※観劇サポート:字幕・音声ガイド付き
※『吾輩は猫である』鼠の段は、手話付き上演

【出演】安田登 玉川奈々福 塩高和之
【聞き手】木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰)
【スペシャルトークゲスト】いとうせいこう
※スペシャルトークのアーカイブ配信はこちら→
https://youtu.be/WvoRJxd09hY

スタッフ
【照明】松本 永 【音響】田辺 武 【舞台監督】岡田直哉 【撮影】飯野哲郎 飯野高拓 【編集】飯野哲郎 【手話指導】米内山陽子(『吾輩は猫である』鼠の段) 【音声ガイド】持丸あい 【スペシャルトーク手話通訳】小原郁子 瀬戸口裕子 【宣伝美術】菅原麻衣子

◆あうるすぽっと「みんなのシリーズ」とは…
あうるすぽっとでは、舞台芸術に触れる「初めの一歩」として、子どもから大人まで誰もが一緒に気軽に楽しめる“みんなのシリーズ”を展開しています。ブラックボックスの劇場空間(301席)が、芸を間近に見たり集中して聴いたりするのに大変優れた環境であることを活かして、さまざまなジャンルの舞台芸術の魅力と醍醐味を存分に感じていただく人気のシリーズです。 2017年8月以来、日本舞踊や浪曲、落語、狂言など日本の伝統芸能をメインに、多彩な演目を親しみやすい趣向で上演してきました。 お客様はもちろん、出演者からも「演じやすい」「手応えを感じる」と大変好評です。観劇サポートを付け“みんな”で楽しめる取り組みを行っています。

企画制作:あうるすぽっと
主催 :あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)/豊島区
助成 :文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
協力:特定非営利活動法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク(TA-net)/Palabra株式会社


==========


スペシャルトークライブ配信決定 
公演の動画配信に先駆け、7月26日(日曜)17:00(予定)より、スペシャルトークライブ配信(無料)が決定しました!
出演は安田 登、木ノ下裕一、ゲストとしていとうせいこうが出演します。
観劇サポートとして手話通訳付きでお届けします。
この貴重な機会をどうぞお見逃しなく!
※ライブは終了いたしました。スペシャルトークのアーカイブ配信はこちらhttps://youtu.be/WvoRJxd09hY

==========
配信サイト あうるすぽっと公式YouTubeチャンネル
「あうるすぽっとチャンネル」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください