東京芸術劇場Presents 木ノ下歌舞伎『三人吉三』

木ノ下歌舞伎『三人吉三』は、2014年にKYOTO EXPERIMENTで初演し、翌年、東京芸術劇場が若⼿演劇団体と提携して公演をおこなう“芸劇eye公演”としてシアターウエストで再演、読売演劇⼤賞2015年上半期作品賞にノミネートされました。

今回の再演では、⽊ノ下裕⼀が再補綴に取り組み、東京芸術劇場のプロデュースで演劇界注⽬の若⼿、ベテランの俳優陣を新たに選出、初演と同じく、国内外の古典作品を中⼼に演出⼒を発揮し続ける杉原邦⽣が演出を⼿掛けます。

江⼾幕末の動乱期に⽇本で⽣まれ、今⽇まで愛され続ける歌舞伎演⽬「三⼈吉三廓初買」の全幕通し上演に、是非ご期待ください!


【監修・補綴】

木ノ下裕一

【演出・美術】

杉原邦生[KUNIO]

【出演】

内田朝陽 大鶴佐助 千葉冴太

山田由梨 小日向星一 山﨑果倫 緑川史絵 森田真和 田中佑弥 高山のえみ 武谷公雄

みのすけ 篠山輝信 緒川たまき 村上淳

 

【公演日】2020(令和2)年5月30日(土)、31(日)、6月4日(木)~7日(日)

【公演回数】各日一回/全6回公演

【上演時間】約5時間30分(途中休憩あり)

【会場】東京芸術劇場 プレイハウス 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1

【チケット発売日】一般発売2020年3月7日(土)10:00~

【お問合せ】東京芸術劇場ボックスオフィス
0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)
www.geigeki.jp

【公演詳細】https://www.geigeki.jp/performance/theater235/


主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場
企画制作:東京芸術劇場・木ノ下歌舞伎/一般社団法人樹来舎


2020年6月、松本公演(まつもと市民芸術館)