【木ノ下“大”歌舞伎|特別企画】 木ノ下歌舞伎を「本」と見立てて・・・ 紹介の<帯>をつけてください![第四回]

木ノ下“大”歌舞伎は、5名の演出家と共に盛り上げていきます。 演出家のみなさまをご紹介するにあたり、「演出家目線でみた木ノ下歌舞伎とは?」を聞いてみました。 木ノ下歌舞伎を一冊の本に見立て、帯を書いていただくというこの企…

【木ノ下“大”歌舞伎|特別企画】 木ノ下歌舞伎を「本」と見立てて・・・ 紹介の<帯>をつけてください![第三回]

木ノ下“大”歌舞伎は、5名の演出家と共に盛り上げていきます。 演出家のみなさまをご紹介するにあたり、「演出家目線でみた木ノ下歌舞伎とは?」を聞いてみました。 木ノ下歌舞伎を一冊の本に見立て、帯を書いていただくというこの企…

主宰木ノ下、思いを綴るー白神ももこさん編ー

 白神さんの作品に、だまされてはいけない。ダンスであることを逆手に取った批評的センス、くすっと笑える秀逸なギャグ、奇想天外な小ネタの数々が散りばめられているからといって、「諧謔に富んだ、ゆるゆるとしたダンス」だと思ってい…

主宰木ノ下、思いを綴るーきたまりさん編ー

 きたさんの身体は、言葉を寄せ付けない。だから好きだ。きたさんは、ダンスでしか成し得ない作品を作っている。つまり、演劇でも、文学でも、歌でもダメ。〈言葉〉で語れることなど高が知れていて、〈身体〉のほうがよっぽどダイナミッ…