渡辺保著『歌舞伎ナビ』(マガジンハウス)

books_banner

「木ノ下裕一オススメの古典芸能にまつわる本を紹介する企画。
いま読むべき一冊を木ノ下が一言で紹介します!」
(第一回から第二十回はビギナー必見!入門書特集)

ポップなのに、奥深い!画期的な歌舞伎入門書!

渡辺保著『歌舞伎ナビ』(マガジンハウス)

とにかく開いてみてください。内容の上質さもさることながら、ページのデザイン、写真の選び方、随所に散らばる遊び心…歌舞伎の魅力をなんとかして伝えたい!という心意気と工夫に満ちています。当代随一の歌舞伎批評家・渡辺保氏の「眼」を借りて、歌舞伎を観ることができるようになる画期的な本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です