『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』配信用パンフレット

2021年3月31日19:00〜4月25日23:59まで配信いたします、『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』をご覧いただく手引きとして、web版パンフレットをご用意いたしました!
あらすじや人物相関図、コラムなどなど、配信のお供にお役立てください。

目次

あらすじ

 平安時代末期。源氏の武将・源義経(みなもとのよしつね)は、6年間におよぶ源平合戦で大活躍をみせ、敵対する平氏を屋島で撃破する。しかし、英雄・義経には思わぬ不遇が待っていた。兄・源頼朝(みなもとのよりとも)に不信感を抱かれ、鎌倉に入ることを禁じられたうえ、謀反(むほん)の疑いをかけられてしまったのだ。一転して追われる身となった義経はなんとか潔白を証明しようとするが、家来の武蔵坊弁慶(むさしぼうべんけい)が頼朝からの追手と衝突したことでさらに苦しい状況に立たされる。そこで義経一行は、ついに九州への都落ちを決めるのだった。
 嵐の日、義経一行は九州への船を頼りに、大物(だいもつ)[現在の兵庫県尼崎市]の渡海屋(船問屋)を訪れていた。雨が上がるまで渡海屋に泊まっていた義経たちだったが、そこに頼朝からの追手が現れる。主人の銀平(ぎんぺい)や女房のお柳(りゅう)は追手を追い払い、すぐに船を出すと義経に申し出るが、実は銀平たちには計画があって……。

主な配役

大石将弘 … 源義経 ほか
三島景太 … 武蔵坊弁慶 ほか
山本雅幸 … 亀井六郎 ほか

佐藤 誠 … 渡海屋銀平 ほか
大川潤子 … 銀平女房・お柳 ほか
立蔵葉子 … 銀平娘・お安 ほか
佐山和泉 … 渡海屋下女・さやま ほか

夏目慎也 … 相模五郎 ほか
武谷公雄 … 入江丹蔵 ほか

人物相関図

出演者プロフィール

佐藤誠 さとうまこと

1975年生まれ 青森県出身
2006年より劇団青年団の俳優として活動するほか、東京デスロック渡辺源四郎商店にも所属し多くの舞台に出演。近年の主な出演作は、東京デスロック+第12言語演劇スタジオ『가모메 カルメギ』(多田淳之介演出)、KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『常陸坊海尊』(長塚圭史演出)、ドラマ『麒麟がくる』(NHK)、『キワドい2人-K2-』(TBS)、『さくらの親子丼』(THK/CX)、『教場II』(CX)など。また『常陸坊海尊』( 同上)やKAAT×東京デスロック『外地の三人姉妹』等で務めた津軽弁による方言指導にも定評がある。木ノ下歌舞伎には『義経千本桜』(2012)、『義経千本桜─渡海屋・大物浦─』(2016)に参加。

大川潤子 おおかわじゅんこ

1973年生まれ 東京都出身
大学で演劇を始めて以降、俳優として演劇活動を行なっている。2018年より鳥の劇場のメンバー。ギリシャ悲劇、シェイクスピア、ブレヒト、武田泰淳、安部公房、三島由紀夫などの戯曲に取り組んで来た。木ノ下歌舞伎には『義経千本桜─渡海屋・大物浦─』(2016)に参加。

今後の活動:鳥の劇場『裸の王様』2021年5月1日[土]-9日[日]@鳥の劇場に出演。

立蔵葉子 たちくらようこ

1983年生まれ 茨城県出身
2005年に劇団青年団に入団し『サンタクロース会議』『忠臣蔵・OL編』『さよならだけが人生か』などに出演する。青年団のほか、ミクニヤナイハラプロジェクト『東京ノート』、円盤に乗る派『正気を保つために』、かたるべハッピーザ演劇公演『自己紹介』などに出演。2013年よりパフォーマンス作品の創作を開始、創作用ユニット「梨茄子」を主宰している。木ノ下歌舞伎には『義経千本桜』(2012)、『義経千本桜─渡海屋・大物浦─』(2016)に参加。

撮影 須藤崇規

夏目慎也 なつめしんや

1975年生まれ 愛知県出身
2001年東京デスロック旗揚げより参加。東京デスロック+第12言語演劇スタジオ『가모메 カルメギ』、KAAT×東京デスロック『外地の三人姉妹』、三条会『ひかりごけ三編』などに出演。 自転車と釣りとガチャガチャが好き。木ノ下歌舞伎には『黒塚』(2013、2015)、『義経千本桜─渡海屋・大物浦─』(2016)、『東海道四谷怪談─通し上演─』(2017)に参加。

武谷公雄 たけたにきみお

1979年生まれ 神奈川県出身
大学在学中に早稲田大学劇団森に参加。近年の主な出演作に、『少女仮面』(杉原邦生演出)、『ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編』(ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出)、渋谷・コクーン歌舞伎『切られの与三』(串田和美演出)、『エジソン最後の発明』(青木豪演出)、サンプル『ブリッジ』(松井周演出)。大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺』、映画『クソ野郎と美しき世界』、『21世紀の女の子』などがある。木ノ下歌舞伎には、『黒塚』(2013、2015)『三人吉三』(2013、2014)『心中天の網島』(2015、2017)『義経千本桜―渡海屋・大物浦─』(2016)、『糸井版 摂州合邦辻』(2019、2020)に参加。

今後の活動:NHK FMにて青春アドベンチャー『イッツ・ア・ビューティフルワールド』全10話 2021年3月15日[月]-26日[金]21:15-30放送予定。

佐山和泉 さやまいずみ

1979年生まれ 東京都出身
東京デスロック劇団青年団の2劇団に所属。近年の出演作に東京デスロック『Anti Human Education』、青年団『その森の奥』、KAAT×東京デスロック『外地の三人姉妹』など。木ノ下歌舞伎には『義経千本桜』(2012)、『義経千本桜─渡海屋・大物浦─』(2016)に参加。

山本雅幸 やまもとまさゆき

1981 年生まれ 神奈川県出身
2003年より劇団青年団所属、以降多くの作品に出演。劇団での近年の出演作に『日本文学盛衰史』『ソウル市民』シリーズなど。東京デスロック、ままごと、贅沢貧乏など様々な劇団への出演や、映画、テレビCMなど映像分野でも活躍。またワークショップファシリテーターとして未就学児から大人まで、さまざまな人と演劇を作っている。現在放映中のCM:NOK『なかのひと』篇/ラボン・デ・ブーン『ドラッグストア』篇/寿がきや『和風とんこつ鍋つゆ』篇。木ノ下歌舞伎には『義経千本桜─渡海屋・大物浦─』(2016)に参加。

三島景太 みしまけいた

1967年生まれ 福岡県出身
水戸芸術館ACM劇場専属俳優を経て、1997年創立時よりSPACに所属。鈴木忠志、宮城聰、今井朋彦、小野寺修二、原田一樹、多田淳之介、金森穣、イ・ユンテク、オマール・ポラス、ジャン・ランベール=ヴィルド等さまざまな演出家の作品に出演。国内外70都市以上での公演経験を持つ。2014年「ふじのくに⇄せかい演劇祭」にて一人芝居『ジャン×Keitaの隊長退屈男』を好演。これまでの主な主演作品『ロビンソンとクルーソー』、『ドン・ファン』、『ドン・キホーテ』など。木ノ下歌舞伎には今回初参加となる。

今後の活動:SPAC ふじのくに世界演劇祭『アンティゴネ』2021年5月2日[日]-5日[水]@駿府城公演紅葉山庭園前に出演、テーブルシアター『3匹のやぎのがらがらどん』2021年5月16日[日]@味岡市民センターに出演。

撮影 加藤孝

大石将弘 おおいしまさひろ

1982年生まれ 奈良県出身
2010年より劇団「ままごと」、2014年からは「ナイロン100℃」にも所属。主な出演作に、範宙遊泳『うまれてないからまだしねない』、キラリふじみ・レパートリー日韓共同制作『颱風奇譚』、KUNIO『夏の夜の夢』、ロロ『はなればなれたち』、夏の日の本谷有希子『本当の旅』など。劇場の外で展開する演劇プロジェクトにも多く携わる。2015年にスイッチ総研を設立。「〈スイッチ〉を押すと〈何か〉が起こる3秒-30秒の小さな演劇」を、これまで全国18都市の芸術祭や演劇祭などに参加し上演。木ノ下歌舞伎には『義経千本桜─渡海屋・大物浦─』(2016)、『糸井版 摂州合邦辻』(2019)に参加。

今後の活動:オンステージシアターvol.2 ままごと2本立て公演『反復かつ連続』『あゆみ(短編)』2021年5月4日[火・祝]@三重県文化会館に出演、『ヴォイス・オブ・ヴォイド─虚無の声』2021年4月3日[土]-7月4日[日]@山口情報芸術センターYCAMに声の出演。

クレジット

義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー東京公演
2021年2月26日[金]-3月8日[月]シアタートラム
収録日:2021年3月4日[木]

作:竹田出雲、三好松洛、並木千柳 

監修・補綴:木ノ下裕一

演出:多田淳之介[東京デスロック]

出演:佐藤誠、大川潤子、立蔵葉子 
夏目慎也、武谷公雄、佐山和泉、山本雅幸
三島景太、大石将弘

[スタッフ]

美術:カミイケタクヤ
照明:岩城保
音響:小早川保隆
衣裳:正金彩
立師・所作指導:中村橋吾
衣裳アシスタント:原田つむぎ、陳彦君
歌舞伎小道具:藤浪アート・センター 浅海敬
演出助手:岩澤哲野、山道弥栄
舞台監督:大鹿展明

運搬:植松ライン 西村春美

舞台写真撮影:bozzo
稽古場写真撮影:石倉来輝
映像収録:桜木美幸

文芸:稲垣貴俊
宣伝美術:外山央

医療アドバイザー:藤田裕晃[東京医科大学病院感染症科/感染制御部]

制作アシスタント:中嶋千歩
制作:本郷麻衣、堀朝美

協力:東京デスロック、青年団、渡辺源四郎商店、中野笑店、鳥の劇場、梨茄子、レトル、krei、SPAC、ままごと、ナイロン100℃、スイッチ総研、theater apartment complex libido、贅沢貧乏、AUN J クラシック・オーケストラ

提携:公益財団法人せたがや文化財団/世田谷パブリックシアター
後援:世田谷区
企画・製作:木ノ下歌舞伎 
主催:木ノ下歌舞伎/一般社団法人樹来舎

助成:芸術文化振興基金

関連コラム

『義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー』を別の角度から考察してみたい方はこちら!

あわせて読みたい
歴史の再現、他者への想像―『渡海屋・大物浦』と『アクト・オブ・キリング』―
歴史の再現、他者への想像―『渡海屋・大物浦』と『アクト・オブ・キリング』― 同じ過ちを絶対に繰り返すまいと強く念じたにもかかわらず、まんまと同じ過ちを繰り返してしまうことがある。次の日は早起きだと分かっているのに夜ふかしをする、仕...

多田版”渡海屋・大物浦”の前半戦をより楽しみたい方はこちら!

あわせて読みたい
ちょい足し人物ファイル ー『義経千本桜』をより楽しむための人物紹介
ちょい足し人物ファイル ー『義経千本桜』をより楽しむための人物紹介隆盛を誇っていた平家による政権が崩壊し、鎌倉幕府誕生のきっかけとなった源平合戦。この歴史的事件を背景に描かれた『義経千本桜』は、それまでの歴史を知っていると...

演目により一層深くハマりたい方はこちら!

あわせて読みたい
木ノ下と遊山する -『義経千本桜』の“登山道”其の一
木ノ下と遊山する -『義経千本桜』の“登山道”其の一「キノカブを観る前に予習していきたいんですけどねぇ。なにから手を付けたらいいか……」とおっしゃってくださるお客様に出会うことがあります。たしかに魅力的な関連書...
あわせて読みたい
木ノ下と遊山する -『義経千本桜』の“登山道”其の二
木ノ下と遊山する -『義経千本桜』の“登山道”其の二「キノカブを観る前に予習していきたいんですけどねぇ。なにから手を付けたらいいか……」とおっしゃってくださるお客様に出会うことがあります。たしかに魅力的な関連書...
あわせて読みたい
木ノ下と遊山する -『義経千本桜』の“登山道”其の三
木ノ下と遊山する -『義経千本桜』の“登山道”其の三「キノカブを観る前に予習していきたいんですけどねぇ。なにから手を付けたらいいか……」とおっしゃってくださるお客様に出会うことがあります。たしかに魅力的な関連書...
あわせて読みたい
木ノ下と遊山する -『義経千本桜』の“登山道”其の四
木ノ下と遊山する -『義経千本桜』の“登山道”其の四「キノカブを観る前に予習していきたいんですけどねぇ。なにから手を付けたらいいか……」とおっしゃってくださるお客様に出会うことがあります。たしかに魅力的な関連書...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる